AirPodsはゆるいし外れる!?落下防止アイテムや代替イヤホンご紹介

LIFESTYLE

 

このページをご覧いただいているということは、皆さんもAirPodsでお悩み中ということでしょうか?

わりと高額商品ですし、出来るならばAirPodsを使い続けたいと思っていらっしゃる方も多いはず。

皆さんの悩みを少しでも解決できるよう、原因や対策おすすめ商品などをご紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください(*´-`)

 

関連記事:AirPodsを購入したら必ずやっておきたいおすすめ設定と使い方

関連記事:作業効率が劇的に向上!!よく使うMacの便利なショートカット一覧

 

スポンサーリンク

AirPodsが外れてしまう原因や対策をご紹介!

脱落の原因は?

せっかく買ったAirPodsが耳に上手くハマらずショック…。

地面と水平くらいの角度で付けている方を見かけたことも∑(゚Д゚)

10人いたら10通りの耳の形やサイズがありますし、Appleも平均値でしか作ることは出来ません。

 

実際、脱落しやすい人のほとんどは耳の形が原因です。

この耳の画像の赤丸部分は『対珠』といい、この部分でAirPodsを支えているのですが、ここの形状によっては脱落しやすくなってしまうようです。

 

こればかりは誰も悪くないため、Appleを責めることもご自身を責めることもできません(*_*)

アタッチメントを使用するか、AirPods以外のカナル型(密閉式)イヤホンなどを使うしかありません。

スポンサーリンク

購入検討中の方は要注意!

まず、ご覧いただいている方でまだAirPodsを購入していなくて検討中という方は、iPhoneに元々入っていたイヤホンで試してからAirPodsの購入をおすすめします。

 

なぜなら、耳の形によってですが上手くハマらない方が意外と多いからです。

筆者は、Apple純正のイヤホンを一度も試さずAirPodsを購入したのですが、装着した際に違和感とゆるさを感じ、はやまって購入したことを少し後悔もしました。

 

買ったばかりのAirPodsを売ってしまおうかとも思いましたが、第2世代のAirPodsを待ちに待ってようやく買えたので、なんとかして使用できないかと試行錯誤したのを覚えています。

 

AirPodsご購入はこちらから↓

 

人気記事:CBDワックス&ヴェポライザーの実際に使用した感想や効果をレビュー

 

AirPods脱落防止アイテム

AirPodsをせっかく買ったのに上手く装着できないなんて、ショックで仕方ないですよね?

アタッチメントを利用することで脱落を防止し、通常通りの使用が出来るようになるかもしれません!

皆さんの悩みを解消できるよう、脱落防止アイテムや代替のイヤホンのご紹介をしていきたいと思います(^-^)



elago Secure Fit for AirPods イヤーピース

こちらの商品は、シリコンの薄いカバーでAirPodsのグリップ力を上げてくれ、脱落を防ぐ商品です。

筆者もこれを装着してから脱落問題が改善したため、AirPodsを使い続ける決心がつきました(^-^)

多少取り付けに苦労しますが、本体の保護という点でもオススメの商品です!

 

elago イヤーフック

ジョギングやハードトレーニングをする際にはおすすめの商品です。

特にハードなトレーニングの際には落ちそうという感覚が邪魔をし、パフォーマンスを発揮することが出来ない可能性も。

こちらはフックタイプで、耳に引っ掛けているため完全に脱落を防ぐことができます。

筆者もジョギングの際にはこちらを利用しています(^_-)

 

spigen(シュピゲン) AirPods専用 ネックストラップ

使わないときには首にかけたりバッグに巻きつけたりなど、ネックストラップタイプを使い慣れた方にはおすすめの商品です。

軽量でデザインも良く耐久性も優れているため、長く快適に利用することができます。

 

スポンサーリンク

AirPodsの代替イヤホンのご紹介

AirPodsがハマらなくても、カナル型のイヤホンはイヤチップを交換することによってどんな人でも利用することが出来ます!

こちらでは、主にカナル型のイヤホンを中心にご紹介していきます。

 

ソニー(SONY) ワイヤレスステレオヘッドセット WF-SP900

米津玄師がCMで装着しているイヤホンがこちら。

丸みを帯びたデザインで、IP65/IP68相当の防水防じん対応なので、雨の中でも水中でも音楽を聞くことができます。

Sonyといえば音質ですが、低音もしっかりしていてキレも良く、遅延も少ないので満足していただけると思います。

アークサポーターというアタッチメントで、脱落を防止してくれるので、トレーニング中でも安心!

通常使用で最大3時間の音楽再生が可能で、充電ケースで最大3回分の充電が可能です。

 

SENNHEISER (ゼンハイザー) MOMENTUM True Wireless M3IETW

ドイツの機器メーカーで、名前を聞いたことがある方も多いはず。

少し高額の商品ではありますが音質は間違いなく、音にこだわりを持っている方にはおすすめの商品です。

デザインもメタリックで高級感があり、コンパクトながら音楽の連続再生は4時間となっています。

側面にタッチセンサーを搭載しているため、GoogleアシスタントやSiriなどを呼び出したりも可能です!

 

YEVO(イーヴォ) AIR

そこそこコスパもよく、iPhoneも対応している高音質コーデック《AAC》にも対応。

連続再生も3.5時間、付属の軽量充電ケースは最大で4回分の充電も可能で、15分のクイックチャージで45分間も再生ができます。

物理ボタンもついていて、設定によりさまざまな操作が可能となっています!

 

Anker Soundcore Liberty Air

形状が少しだけAirPodsに似ていて、生活防水にも対応。

人気のAnkerだけあってコスパも抜群によく、価格はなんとAirPods(Wireless Charging Caseモデル)の3分の1ほど。

連続再生時間も5時間で、充電ケースを利用すると最大20時間もの利用が可能となっています。

音質もそこそこいいので、ワイヤレスイヤホンを初めて利用されたいという方にもおすすめの商品です!

Anker Soundcore Liberty Air
アンカー・ダイレクト楽天市場店

 

 

NUARL NT01AX

10時間以上の連続再生と省電力機能。

Qualcomm社のアンテナ技術(TrueWireless Stereoテクノロジー)により安定した接続が可能で、飛躍的に音切れを防ぐことが可能になりました。

バッテリーケースを利用することにより、最大35時間もの連続使用が可能で、15分の充電で最大2時間の使用が可能となっています。

ここまでのロングバッテリーを搭載したワイヤレスイヤホンはあまり見たことがありません。

コスパもよくおすすめの商品です(‘ω’)ノ

 

Powerbeats Pro

新型AirPodsと同じ《H1チップ》搭載で、イヤーフックで脱落の不安もなく、最長9時間再生のロングバッテリー搭載ということで、最強との呼び声も高い商品です!

充電もLightningケーブルなので、Appleユーザーからしたら既存の充電ケーブルで利用ができます☆

 



スポンサーリンク

さいごに

いかがでしたでしょう。

皆さんの悩みの解決に役立てていただけそうな商品はありましたでしょうか?

Apple信者の方はともかく、最近では聞いたこともないメーカーからとてつもない商品が出たりもしますので、筆者も逐一調べ記事を追加していければと思っています。

 

ぜひ、他の記事も覗いていってください(‘ω’)ノ

人気記事:大麻(マリファナ)とはどんなもの?成分や作用、話題のCBDオイルなど

 

2019新型MacBookProと同時購入すべきアクセサリーおすすめ(パート1)
2019年モデル新型MacBook Proが発売されましたが、いくら性能や機能が向上したとしても、やはりMac本体だけでは不十分なのも否めません。 Macを購入される際には必ず何かしらのアクセサリーも購入されると思いますが、ど...
2019 新型iPod touch発表!従来のモデルとの違いは?
2019年5月28日に、Appleが約4年ぶりとなる新型の【iPod touch】を突如発表した。 筆者も突然のことで全く気付いていなかったし、記事にするかどうかも迷ったが、Apple好きとしては一応記事にしておくことにした。...